アニワラ日記78~遊びの部分~

アニワラはいろんな遊びをもたせてこそアニワラだと思うんです。

要は「こんなところにネタ仕込んでた!」感が欲しいというか。

それがあると楽しくなっちゃう方なんです。僕が。

基準は一応いろいろ考えるとはいえ、どうしても自分ですから。

その自分がどうやったら楽しくなるかをずっと考えてます。

そのあたりの面白さをお客さんと共有出来たら嬉しいと思っています。

アニワラvol7、よろしくお願いします。

アニワラ日記77~アニワラではないけど沼津に~

今度5月17日に静岡県は沼津からこんなイベントがあります!

公演名

『第2期が決定した沼津が舞台のあのアニメについて語ろう!』

19時開演

出演者

[ゲスト]天津

[トーク]富士彦/ヌマンズ

料金

前売¥1,500|当日¥2,000

とのことです。

あのアニメの二期を語るイベントにゲストでいかせて頂きます。

これは楽しみ。

平日というのがなかなか大変だとは思うのですが、もし近くで来られる方いましたら是非是非。

お待ちしています。

アニワラ日記76~新たなことを~

アニワラは今回7回目。

大事にしているのは『初回の方に優しく』ということ。

何事も、当たり前にせず、初回の人にも丁寧にやれたらと思っています。

そしてそれと同時に『マンネリ化しない』というのも大事にしています。

「いつもと同じじゃん!」

これが一番怖いんです。正直変わっているところもたくさんあるのに、そう思われたらこっちの怠慢です。

リピーターの方にも、今までにない流れを見てもらいたいんです。

だからあれこれ考えてます。

アニワラvol7、是非お越しください。

アニワラ日記75~信じる~

ややこしいことなんて山程あるんですけど、それをとにかく信じます。

アニワラのスタッフさんは間違いないし。

僕の周りの人間も間違いないはず。

そう信じて、今日も挑みます。

やらせて頂きます。

アニワラ、よろしくお願いします。

アニワラ日記74~漠然と考える~

昔こんなイベントがあれば嬉しいなと思った。

ネタで笑ってアニソンで盛り上がれる。

そんなイベントを思いついたのは一人の力じゃなくて、いろんな人の力があったからだった。

いろんなことがあり、いろんなところを見て僕らは作られていく。

それをもっと大きく考えて、大きく自分に繋げよう。

アニワラってのは誰もが得するイベントであるべきだ。

それだけを胸に。

二次先行ありがとうございます。

いろんな選択肢があるなかでアニワラを選んでくれたことに感謝します。

だからその選択が間違いじゃなかったと思わせるために頑張ります。

とにかく、頑張ります。