4月を迎えて

4月を迎えて、心機一転という気持ちでいろんなことに挑んでいかないとと思います。

こういうのは新年迎えた時にやるべきなんでしょうけど、新年の時にブログ書くの忘れていたので。

まあ、新しいこといくつかしなきゃなあ、という感覚があるんです。

何を新しいだとか、何を古いだとか分からないんですけど、今の時点で僕がやっていない事を。

こないだの手売り兼飲み会みたいなのもそれに近くて。

ルールなんてあってないような世界で、何が正解か考えるのは大きいし楽しいぞ、という感覚があるというか。

まあそれが正解かどうかは別にして、ですよ。

本当に「何それ?」と言われることなのか、それとも「そういう目線ね」なんてことなのか。

それは分かりかねるんだけど、とにかくやるしかないんだろうし。

とりあえずはアニ×ワラ手売り兼飲み会、桜稲垣さんとのトークライブあたりはまあ、ね。

稲垣さんとのトークはね、なんだろう、今お互いの感覚を少しトークライブで見てみますか?みたいな感じというか。

ずっと稲垣さんとはイベントなどで一緒になっているんだけど、僕のイベントやアニメ座などはやはり東京のイベントですから大阪の人間が少し外様な部分があって、それじゃない稲垣さんが見たいなあ、という感覚がちょっと前からあって。

まあ、ベジータとの活動もあるだろうし、そのあたりはほら邪魔にならない程度にね。

彼女って不思議な感じなんですよね。守られている部分もあるけど、自らその装備を脱ぎたがる精神があったりして。今までにいないようなタイプに見受けられますよね。

いや、良い意味で危うい、というか。それが面白いですよね。予定調和な感じじゃない。

そして、お笑い芸人であるという根があるから気持ち良い。

みたいな感じなんですかね。

1時間程度のトークで何が分かる訳でもないんですけど、まあ一つ確認作業で、お客さんも楽しんでもらえたら。

普通のトークですよ、先に言っておきますけど。

なんか、そこに意味を持たそうとしている訳でもないですよ。

楽しんでもらえたら何よりです。

4月19日来られる方、是非よろしくお願いします。

アニ×ワラGirls Siteありがとうございました

アニ×ワラGirls Site vol2にお越し頂いた方ありがとうございました。

アニ×ワラの男性版といいますか、男性声優さんとお話、そしてコントさせて頂くイベントですね。

本当にありがたい話ですよね。

内田さんは素晴らしい方でした。

コントは初めてだったということで、まさか内田さんの初めてを奪ってしまうとは思いませんでした。

内田さんというと、また一つ勘違いされるか。

雄馬さんですね。

トークやゲームコーナーでも雄馬さんはとても気さくでありがたい気持ちでいっぱいでした。

皆さん楽しんで頂けたら幸いです。

そしてアニメイトチャンネルでも来週あたり?に配信されるそうなので、見られなかった方は是非こちらで確認してもらえたらと思います。

芸人さんにも手伝って頂きまして。

本当に吉本は層が厚いですよね。

まさか弱虫ペダル漫才が見られるとは(笑)

とにかく感謝です。

皆さんありがとうございました。

まあしかし、このイベントもそうなんですが、アニ×ワラGirls Siteはどんどんいろんな人に見て欲しいし、いろんな人にも出て頂きたいです。

きっと本家とまた違うベクトルで面白い話になるはずなんです。

だから是非皆さん次やる時もよろしくお願いします。

きっと面白いことになりますよこれ。

それでは。

来て頂いた方、本当にありがとうございました!

今日はお休みなので

おはようございます。

タイトルに書いてある通り、今日はお仕事お休みです。

だからいろいろどういう動きをするか考えていたんです。

実は、ってほどのことではないんですけど、休みの中でもどう過ごすかが3つくらい選択がありまして。

例えば、作業をやる日。普通のお仕事中に出来ないこと、漫画の原作や、ラノベのプロット、台本などを書くという日ですね。これが休みの日は一番多いと思います。サボり癖があるので、どうしてもそういうい日にたまっていることをやらないと、くらいのイメージになるんです。

本当にこれは、お世話になっている先輩にもらったアドバイスで。

お酒を飲んでタクシーで帰っている時の事。横に乗っている先輩から

「忙しいの?天津は」

と言われました。

「いや、全然ですよ。休みばかりです」

「それって休みと思うからじゃん」

「どういう事ですか?」

「休みと思わず、その日はお前がこれからしたい事、やりたい事を考える日にすればいいじゃん。そうなればその日は休みじゃなくて次に繋がるだろ?向なら漫画や小説なんてのを考える日にしたら素晴らしい一日になるよ。そうやって休みが多いと愚痴るよりは」

目から鱗でした。本当にその通りだな、と。

どうしたってとらえ方で日常は大きく変わります。

雨が嫌だと思う人もいれば、雨に濡れたいと思う人もいる。

悪い方にとらえない、全部をポジティブに。

これは素晴らしい意見だと思いますし、いまだに指標にしています。

そういう日もあったりしますし、もう一つはまるまる休みとしてリフレッシュする。

これはずっと忙しかったときにしたい休日の使い方ですね。

一日丸々空いているなら、昼前から大江戸温泉なんて行って、後輩連れていったりして、お酒とお風呂を満喫して、気付いたら夕方なので、どこかでもう一軒だけご飯行って……

これは幸せですね。今言葉にしてても幸せだなあ、と頭からよだれが出たくらい幸せです。

これは毎日忙しいという状態があってこそですよね。

ポロポロ休みがある中、こんな事をしょっちゅうしてたら一緒に来てくれている後輩から

「あの人どうなっているんだ?」

と思われておしまいです。そんなこと思われて普通に出来るような図太い神経持ち合わせてません。

年に4回あればいいかなあ。

そんなにないか。

という事。

そして最後は、とにかく何かを見続ける日。

これはたまったアニメや、見たかったDVDをただただ家で見るだけの日ですね。

もうとにかく、ですねこれは。

気付けば夜になるからね、アニメなんて見だすと。

でもこれは入力作業ですから、なんて格好付ける気もないです。

趣味なだけです。趣味で一日を潰す。

これぞ醍醐味ってやつですよね。

で、今日はどれかと言われると。

午後まで作業、後はアニメ、夜は飲みにいくという三位一体でぶつかりたいと思います!

皆さんも休日は充実させてくださいね。

毎日

こうやってあれこれブログで呟くようになってから、やっぱり楽しくなってきている部分はあります。

別に何ってことなく、想いのたけをぶつけるだけというか。

あったことを書くだけですから。

これが届けばいいなと思いながらやっているんですけどね。

まあ別に何もなくてもこうやって書いている訳ですけど。

何もない日もあるしね。

でも今日でいえば飲み会兼手売りの会をやるのでね。これは是非来て欲しいね。

今までないことをやらないとアニ×ワラは勝てないと思っているんですね。

圧倒的に後出しのイベントなんでね。

本当に頑張らないといけない、というより他がやった事ないことをやらないといけない。

差別化ってどこにあるかってなると、お笑いとのコラボだけではないんですね。

他の部分で、アイディアで、行動で表すしかない。

それが届けば価値があるものになると思うんですね。

「アニ×ワラ」はある意味僕の結晶にしていきたい気持ちは強くて。

でも、儚いものであるというのも分かっているし。

その間で、でも本気にぶつけないといけないと信じているので。

本気でなければ届かないのでね。

抽象的な意見はあまり意味が無いので、はっきり言いますけど、正攻法なんて僕からいえば向いてないですよ。あまりにも変なことをやって「あ、アニ×ワラっておもしろい事やってるな。向変なことやっているな」と思わせたいんです。

記憶に残らないと意味が無いとすら思っています。

忘れさせてたまるか、と。

だから是非これからも「アニ×ワラ」の行動を見ていてください。

よろしくお願いします。

そして今日のとらのあなの飲み会もお待ちしています。

当日券もありますよー。

アヴェ・マリタ-レ!という舞台を終えて

「アヴェ・マリタ-レ!」という舞台を終えました。

とにかく素晴らしい舞台でした。説明出来ないんですけど、本当に天津向として成長させて頂きました。

浅沼さん。本当にありがとうございました。素晴らしい脚本をいかにして邪魔しないか、自分として間違いじゃないかを考えながら役をやらせて頂きました。僕みたいな芝居が得意じゃない人間にいろいろご指導もありがとうございました。

当然役者の皆さんも素晴らしく。

内容も温かいですが、それに負けない人の温かさをたくさん感じました。

馬鹿みたいに飾らない言葉で言うなら、終わって欲しくなかった。

それくらいあの空間には「何か」があったと思います。

そういや稽古あまり出られなかったんだよなあ。

そんな中人見知りの僕に喋りかけてくれた役者さんもいて。

ありがとうございます。

芸人が役者さんに気をつかわせるってこれ何よ。本当恥ずかしい。

でもありがたかった。千秋楽には皆さんと距離が近づけたと思います。

最後には、皆さんを下の名前で呼べるくらいまで近づけた(笑)

僕を作っているものは、間違いなく周りのモノでしかなくて。

今回のお芝居ではありませんが、全てが僕への影響があって。

絶対にこの経験が、これから先僕の人生を支えてくれる要素になると信じています。

信じているというより、そうなるんです。

だから良い経験をさせてもらいました。

皆さん、ありがとうございました。

最後に。この公演はDVDでも発売される予定だそうです。

「アヴェ・マリタ-レ! DVD」などで調べたら分かるのではないかな。

絶対に見てくださいね。

よろしくお願いします。