アニワラ日記2

さてさて。

今はアニワラに出てもらうアーティストを鋭意ブッキング中。

楽しいんだよね。これが。

間違いないメンバーを当たってます。

他で出来ないことをやるのがアニワラなので。

コンセプトは『面白さ』。

最高の一日を送るよう考えてます。

よろしくお願いします。

アニワラvol7

6月10日(土)

場所 TOKYO DOME CITY HALL

お待ちしています。

アニワラ日記

今LINEのブログもやってまして、こちらをおろそかにしてました。

で、いろいろ考えた結果、ここでアニワラの進捗を書いていこうかなと思ってます。

LINEのブログにも書きましたが、昨日が丁度3年前のアニワラ一回目のスタートの日なので、何か意識して出来たらと思って。

毎日更新出来るよう頑張ります。

さて、話は戻して。

今日はアニワラの会議でした。

お互い想っていることをぶつけました。

きっと今年はいろいろアニワラという看板がついたイベントをやると思います。

それくらいが丁度いいなあ。

やはり最終は武道館ですので。

それに向けてニヤニヤやってます。

ついてきてください。

絶対におもしろいもの見せますので。

よろしくお願いします。

アニ×ワラ5ヶ月切ったね

アニ×ワラの下見に豊洲PITに行ってきました。

うん、楽しそう。

それが着いた時の第一印象。

アニソンCLUB!で出演したことはあるから会場の雰囲気は分かっていたんだけど、にしてもいい感じ。

外でも何か出来たりするのかな?

こういう事考えるのはマジで楽しい。

なんだろ、この感じ。

白紙を埋めていく感じに近いのかなあ。

こういう作業もあれこれ続けていけたら11月6日、絶対に面白いものが産まれるんだよね。

早めに出したいよね、マジで。

出演者も実にいろいろ考えてまして。それが早く繋がっていって欲しいです。

最近、ずっと僕にしか出来ないものって何だろうとずっと考えていて。

それってなかなか無くて、でも絶対にあって。

とにかく考える。

時間なんていくらでもかけてさ。

とにかく「アニ×ワラ」でしかこんな事出来ないよな、という事象を思考。

いいよ。

だってこないだ「あっ、もう5ヶ月切ってる」って思って焦ったもん。

良い考え方。そうだよね。もう日がないよね。

どうやって話を詰めていくか。

皆さんには決してハズレがないようにイベントやりますので。

よろしくお願いします!

アニ×ワラ公式サイト http://aniwara.com/

アニ×ワラ公式Twitter @ani_wara

早いけどやるよ

まだまだ早いんだけど。

でも早いに越した事はないと思って。

今日、アニ×ワラvol6のプロットを考えてました。

いや、早いな。

後5ヶ月あるんだけどなあ。と思ってしまうけど、それよりも焦っている自分がいたりして。

やっぱり過去ずっとギリギリだったかなと思いまして、今回は異常に早くやってやろうと思ってまして。

それがキャスティングなんての問題もあるから内容詰めにくいんですけど、それでもだいたいは作れるはずだから内容をうんうんと考えて頭をひねって。

お客さんに届く方法を考えながら。

でもマジで今回も良い感じになりますよ。これは自信があります。本当に。

早く第一弾のアーティスト発表したいなあ。

まだほとんど決まってないけど、うまい事いけばすごく良いアーティストが来てくれそうで。

というか個人的に思い入れが強い人達も来てくれそうですよ。ただ現時点で可能性は薄いんですが、来てくれると信じてたらきっと来てくれると思ってますので。

あー、是非11月6日空けててください。

損させないという自信は半端なくあります。

よろしくお願いします。

いろんな出会い

いろんな出会いがあるなあと思いました。

まあ、ずっと思っている事ではあるんですけど、その中で思うのは、やはり出会いは自分のためのものだなあと思います。

一人で出来る事にはどうしても限界がありまして。

何かとんでもない才能があるとまたそれは別なんでしょうが、いかんせんそうではない可能性もあります。

才能なんて言葉は使いやすくて可能性を狭めているなとも感じますが、あえてここは才能という言葉で。

昨日も素晴らしい会食に参加させて頂きまして。

真っ直ぐな目線を持っていて、成功されている方の話は聞いてても楽しい。

僕ごときが、という感情ですがやはりすごいなと溜息が出てしまいます。

真っ直ぐだからこそ成功していると思ったなあ。

その方にもたくさん仲間はおられて。

信頼出来る人が回りにいるって本当にすごい事だよなあ。

僕は一体どんな人が回りにいるのだろうか。

その方々は、僕を信頼してくれているだろうか。

自分が何かをなすにあたって、その為に笑って手を伸ばしてくれるだろうか。

そうならないと。

僕がそういう人を惹きつける魅力を持たないと。

さあ。頑張ります。

毎日反吐を吐くくらい頑張らないと。

うん。頑張ります。