アニメ座vsDB芸人を終えて

昨日、アニメ座vsDB芸人というイベントを終えました。

これは、普段アニメキャラをやっている芸人がコメディを行っている劇団アニメ座というのがあるのですが、そのアニメ座と普段ドラゴンボールキャラばかりやっている芸人、通称DB芸人がゲームでバトルするというイベントでした。

まあ、内容はとにかく面白くて、MCをやらせてもらった僕がただただ笑うという事態になってしまって申し訳なく思ったくらいです。

そして一夜明けて、改めて考えると、本当にこのメンバーは凄いなと。

マジで、嘘抜きで一流しか集まっていません。

僕がMCをやる立場の時には、逆に何も考えなくても大丈夫という位、誰にふろうが笑いに変えてくれるというのが、僕が思えているという事。

それって本当に安心してこっちも進行出来ますし、本当にもう頼もしいんです。

いや、アニメ座って本当に凄い。

そしてそのメンバーを集めた座長が本当に凄いなあ、と思うんです。

座長は若井おさむなのですが、このメンバー、そしてツッコミ役に、普段漫才ではボケをやっている僕に預けてくれたという懐の広さ。

いくらアニメ好きだからって預けにくいと思うんです。

それを、ずばっと任せてくれた。

そりゃ頑張るしかないですよ。

なんとか選んでくれた恩返しをしたいですもん。

遠慮している僕どう?格好良いでしょ?的な事じゃなくてね。

毎回思っているのですがね、これは嘘抜きで思っているのですが、やっぱり僕の立ち位置だけ別に僕じゃ無くてもいいとは思うんですね。

ツッコミ上手い人なら間違いない訳じゃないですか。

現に僕よりもツッコミ上手い人なんて当然のように溢れています。

でも、それならば絶対にかじりつきたい。

アニメ座は向じゃなきゃな、と思わせないといけない。

だから頑張っていけるんだと思うんです。

昨日僕はそれを再確認しました。このメンバーが凄すぎるぞと。だから負けてられないぞと。僕も頑張って皆に追いつける様にしないと。

そんなアニメ座。是非次は本公演などになるのでしょうか。

是非その時も足を運んで頂けたら幸いです。

感想などはツイッターやサイトのメールフォームにどうぞ!

5/300

いろんな応援

声優さんと仕事をご一緒する機会も増えてきてます。

そうなるとやっぱりその声優さんのファンからいろんな応援メッセージなどをツイッターなどで頂けるんですね。

それが本当にありがたくて。思ってたより面白いな、であるとか、向さんがいて尚良くなったであるとか。

そんな中過激な応援があるのも事実で。

僕はこれ応援だと思っているのでなんとも思わないという所を前提として置いてくださいね。

ある声優さんと絡んでからのツイッター。

「天津向のありとあらゆる指を折ってやりたい」

面白い予告過ぎるでしょ。何故指?あばらでも良さげなのに何故?

また別の声優さんと絡んでいて、うっかり下の名前で呼んだ時(それは別の現場では、ずっと同じ名字の声優さんがいたから下の名前で呼んでいたのが癖になったから)のツイッター。

「あいつはああやって下の名前で呼ぶ事によって、下の名前で呼べるという距離にいる事をアピールしているぞあいつの鼻を殴りたい」

いや何故!?そんな訳ないでしょ。後あいつの鼻を殴りたいって!君が好きだと叫びたいみたいな感じで言わないで!

いろんな声優さんと絡むアニソンフェス的なイベントのMCをやらせてもらった時のツイッター。

「あいつはきっと声優さんが舞台にいる間に楽屋なんかに行って飲んでいたペットボトルとかを持って帰るはずだ」

いや凄い見込み捜査!後楽屋なんてそんな簡単に入れるセキュリティじゃないよ!

そもそもなんでそう思うのか、と思ったら文章には続きが。

「俺なら絶対そうするから」

いやお前が僕の立場ならそうするのかよ!もうレクター博士の言い分だよ!

こういう文は僕的にはなんの攻撃だとも思いません。

こういうタイプの応援があると思っているので。

是非是非またこれからも天津向をごひいきによろしくお願いします。

4/300

お腹が空いたら

お腹が空いたら、何かを食べたい。

それはもう確実にそうで。

シンプルな足し算で引き算。

理由なんて大してない。

熱のまま生きるからそうなるのかなって思ったり。

最近思うのは、恩返し。

別に相手はして欲しい訳じゃないだろうけど、それを思った自分を尊敬してみたり。

尊敬は言い過ぎか。

理由なんてない、本能でそう思うやつ。

だって先輩をずっと好きだから。

憧れているから。

それだけはブレずにやっている感じだな。

別にブレろでもない。

なんとなく言葉にしているだけのような、そんなあやふやさがまた儚さをてつだってありがとう。

僕みたいなものからすれば皆必勝。何もない必勝。無敗。現実はどうだ。

そう思おうがどう思おうがそこはそのまま。なあ。

「何か野性の動物に追われていますよ」

すら無視して。

奥ばった所に入るとうどんを湯がきながらタバコを吸う。

的な感じ。

まあ、ニュアンスだけ取ってよ。

僕は分からないのか分かるのか分からないから引き下がるね。

さて。また明日。

3/300

何を

まあやっぱり何をやりたいかという事はとても大事ですよね。

どうなりたいか。どうなっていくかとはまた別で。

意識しなきゃいけない事。

昨日呟いた事でいえば、他職種の事ばかり書いていました。

それに伴い「こいつ芸人辞めるのか」ってなもんですよねこれだけ読んでる人からしたら。

まあこっちとしては当然なんですが、辞めませんよ。

芸人が軸なのは当然なんです。

それがなけりゃ僕は何もないと言っても過言ではないです。

当然芸人なので出来る事、やらせてもらっている事しかありません。

そこで出来る変わり種として捉えてください。

ヘラヘラしながらやってるつもりは毛頭ありませんが、事実は事実。

全て本気でやっているのは本当にそうなんですけどね。

ネタも作ります。単独ライブも年三回します。

今回はまず3月8日に行います。

後はおそらく6月と9月にやる予定です。

ネタをやるのが芸人の信条だと思います。逆にネタをやらない人には僕らはならないですし。

今ネタをやってない先輩達も、絶対にネタでデビューしているんだから。

ネタは軸。これは確定。芸人が軸である限りそう。

後はお笑いでいいますと劇団アニメ座という活動も今年は動いていきたいですね。

劇団アニメ座はアニメキャラ芸人がたくさん出てくるコメディです。

これは本当に面白い。一度見に来てください。マジでハズレ無し。面白いメンバーしか出てない。

いやマジで本物の芸人揃いですから。

これも大きい事にしたいですけどねえ。

まあきっと出来るんですけど。

今年の動きを見ててくださいね。

後は、なんでしょう。

新しい事をやりたいなとは思っているんですけど。何をやるか絞りきれてない感じかなあ。

絶対に面白い事はやるのですけども。

まあそれを決めていく作業も楽しいですからね。

いやあ。今年は山程ポジティブです。

もともとネガティブ気味ではあるんでけど今年ははっきり違うなあ。

と思っています。

なんでもいいって事はなんでも出来るって事ですから。

負ける訳ない。

勝つに決まってます。

2/300

あけましておめでとうです

あけましておめでとうございます。

天津向です。

今年はブログを更新しましょうと。

年300更新します。

下に何回更新したか書いてそれを達成しましょう。

それが出来たからどうの、なのですが。

まああれこれブログを書くのをサボっていた、というか他にやる事がたくさんありまして後回しにしていたのですね。

まあ思想を皆さんに知ってもらいたいかなという欲も出て来たので、ちょっと書いていこうと。

という事でお付き合いよろしくお願いします。

しかし新年迎えましたね。

今年の抱負なんて分かりませんけどね、まあでもあれこれ好きな事をやらせてもらいますけどね。

とりあえず何やろうかな。

一応アニ×ワラはもう5月23日に決まってますから、それはね、絶対に成功させたいですよね。

好きで始めた事を、皆さんに手伝ってもらってる訳ですから。

一旦のゴールを武道館に置きましたから。それは確実に成功させるという事で。

後はライトノベルかなあ。

「芸人ディスティネーション」というライトノベルを出したのですが、その二巻はやっぱり出したいですよねえ。

出せたらいいなあ。難しいかなあ。

文を書くのはめっぽう素人なんですが、それでも物語を作るのが好きで好きで。

とにかくそれを超える為には文下手とは言っている場合ではないよね。書かなきゃ。

物語は山程あるのだもんね。それに向けてどうするかなという問題を片付けないと。

出来る範囲でしか出来ないなら出来る範囲を広げる努力は出来ますから。

後は……声優として何か参加出来ても面白いよなあ。

僕みたいな素人が声優出来るようになったら「あ、あいつでも出来るなら僕だって」となって幅が広がるんじゃないかな、と思っているんですね。

それは一個のきっかけになればという希望的観測なんですけど、それくらいでいいような気もしたり。

まあ個人的な感想でもあるけどね。

他も4コマの漫画原作はやっぱり続けたいね。

4コマ大好きだからね。

好きなものにしか情熱をかける事しか出来ないからね。僕みたいなもんは。

でも好きなものがあるってやっぱり凄い武器ですよ絶対。

それをいかにして磨けるか。それを本当に信じて磨けるか。

絶対に間違わないようにしながらも、それを確定で進める自分自身でありたいと切に願うのです。

全部がそう。

これ読んでくれている皆さんもそう。

全部自分からしか何も発信なんて出来ないんだから。

僕は嘘でもここから何か発信して、世界を変えようと思っています。

僕は「少女革命ウテナ」が大好きなので世界を革命する力をいつでも欲しているんです。

まず自分を信じなきゃ何も変わらない。

そして変えるなら走り続けましょう。

頑張ります。

それを見せきりますね。

もう時間もそんなにないはずですのでね。

1/300